スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大曲の花火2011

8月の第4土曜日に大仙市大曲で開催される
「全国花火競技大会」、通称「大曲の花火」。
去年に続き、行ってきました。

花火開始ギリギリに着いたので、昼花火を見ながら、プチ宴会開始(笑)
大曲の花火2011_1
友達夫婦と持ち寄りのお弁当です。
私は帰りの運転手だったので、ノンアルコールビール。

去年も撮った、この空の青みがかったグラデーションが好きです。
大曲の花火2011_2

割物花火と、曲に乗せた創造花火が一組で、進んでいきます。
どれも素晴らしい。

大曲の花火2011_4

それらの途中に入る、仕掛け花火は見ごたえがありました。

大曲の花火2011_6

中でも、大会提供がやはり一番すごかった。
どんどん打ちあがる花火の数もすごいし、左右、上下の幅が広い。
大きな花火は、空から降ってくるようでした。

大曲の花火2011_5

去年は開始から100年の記念の年だったし、
今年は震災もありどうなるかと思いましたが、
今年も70万人もの人出があったそうです。

でも、去年の80万人よりは少なかったので、
渋滞にはまることもなく、スムーズに帰れました。

大曲の花火2011_3

一度、現地で見ちゃうとやめられない。
また来年も楽しみだな。
これにて、我が家の夏のイベントはおしまいです!

スポンサーサイト

駐車場の猫

私の使用している駐車場で、猫を発見!
20110821の猫

しばらく見ていると、お手入れを始めました。
20110821の猫

別な角度から。
20110821の猫

あまりに見るので、警戒されました。。
20110821の猫
(あ~やっぱ、猫の手の丸みがかわいすぎるっ。。)

この鼻に黒い模様がある猫、
どこかで見たことがあるような気がするなぁ。
少し前に引越したお宅に出入りしていた猫だろうか。


もしかすると、最近うちの駐車場に猫がいるような気がします。
住み着いているのか、散歩コースなのか、どうなんだろう。

つい先日も、猫の鳴き声がする?と思って窓の外を見たら、
このコとは違う猫が2匹いました。


少しずつ涼しくなってきたので、
猫と出会える確率も高くなりそうです。

タグ:

お店が広くなった『aufheben』

店舗を拡大した『aufheben』に、リニューアルオープンして2日後、
『生活雑貨・古雑貨 生活選手』にお邪魔したあと行ってきました。

aufheben_7

たまたま前の日にラジオにオーナーさんが出演されていたのを聞き、
リニューアルを知ったのでした。

隣の店舗分が広くなった店内。
aufheben_4

他のお客さんとの距離を気にすることなく、見ることができました。
aufheben_6

こちらにある、カラフルな文具(主に外国製が多いかな?)が好きです。
眺めているだけでも楽しい。

aufheben_5

STABILO、デルフォニックス社、Rollbahnなんかが好きです。
カラフルでシンプル。

aufheben_3

便箋や封筒、シールもたくさんの種類があります。
aufheben_1

もちろん、ペンやノートも種類豊富。カラーが揃っているのがいい。
aufheben_2

今回、一目ぼれして即購入した猫のマグネット。
aufheben_10

このリアルさが、たまらない~っ。
外国系文具じゃありませんが、こういうかわいい物も要所にあるんです。

もう来年の手帳が並んでいました。
毎年購入しているデルフォニックス社の手帳、来年はこの色に。
aufheben_8
今年はベージュ。去年はイエロー。その前はピンク。)

リニューアルオープンから3日間、
商品を購入すると、A5版のノートとクッキーがいただけました。
aufheben_9

このクッキーは、『aufheben』とお店が並んでいる
ケーキ屋さん『かぼちゃ』のものでした。

文房具って、ほんと見ているだけで楽しい。
商品をひとつずつ眺めて、ずっ~とお店にいれちゃうなぁ。

何度か行っている『aufheben』ですが、
写真を撮らせていただいたのは初めて。
今まで言い出す勇気がなかったのですが、
思い切ってお聞きしたら気さくにOKしてくださりました。

一番最初は緊張しながらお店に入った記憶だけど、
お邪魔するごとに親しみが湧いてくるような気がしています。
(私が勝手にです。。)

タグ:雑貨屋 文房具

新しくオープンした『生活雑貨・古雑貨 生活選手』

8月14日にオープンしたばかりの雑貨屋さん、
『生活雑貨・古雑貨 生活選手』。
生活選手_7

秋田市に行く用事があったので、
その機会にお邪魔してきました。

生活選手_8

白を基調としていて、シンプルな店内、好みです。
しかも、紙モノがいろいろと。

生活選手_5

ノートやワックスペーパーなどなど、紙モノ好きにはたまりません。
外国の文房具もありました。

生活選手_1

食器類もありました。
最近ほしくて気になっている琺瑯も。
古いお弁当箱なんかも、かわいかったなぁ。
リネンなどの布モノもありました。

生活選手_3

この照明関係も商品だったのかな?(よく見てきませんでした。)
いつかうちも、こんな風に吊り下げるライトにしたいと企んでいます。

生活選手_4

生活に少しでも取り入れたら家事もウキウキ気分でできるような、
そんな雑貨たちがありました。

生活選手_2

こちらのレジ台。
生活選手_6

写真を撮りながら、おや?と思ってお聞きしてみたら、
やはり昔のたばこ屋さんのものでした。

ご自分で色を塗ったそうです。
店内の壁などもご自分で塗ったそう。
きっと、すご~く愛着がわきそうです。

私の買ったカメラ柄の一筆箋。
生活選手_9

袋の口をとめてあるテープが目を惹きました。
布にハンコを捺してペタっと貼る。
いいアイディアだなぁ。

タグ:雑貨屋

もうすぐ閉店・・・『石田珈琲店 喫茶室』

ここ数ヶ月気になっていても、
定休日だったり、時間がなくて寄れなかったり、
タイミングが合わずにいた『石田珈琲店 喫茶室』。
とうとう行くことができました。



こちらのお店は、写真NGと聞いていましたので、
入り口の看板のみの写真です。

私は、「アイスラテ(小さなお菓子付き)」。
お菓子は、ガトーショコラのような小さなケーキでした。
コーヒーに合った、おいしいお菓子でした。

一緒に行った妹は、「石田骨喜(いしだこーぴー)」(珈琲です)を
ペーパードリップ式で頼んでいました。
飲みやすかったようです。

ゆっくり時間が流れているような、
とても落ち着いた店内でした。

目の前の秋田駅へ続く交通量の多い道路を
何だか違う空間にいるような気分で
ぼんやり眺めて過ごしました。

ちょこっと置かれていた
小物がかわいかったな。


こちらの『石田珈琲店 喫茶室』は、
オーナーさんが札幌へ引越しのため、
9/4で閉店(札幌へ移転)してしまうそうです。
せっかく行くことができたのになぁ・・と残念。

でも、こちらの場所は、現スタッフさんが
新たに『cafe epise』として9/9にオープンされるそう。
ドリンクメニューも多種類になるようです。
『石田珈琲店』のHPより)

秋田市旭南にある『石田珈琲店 珈琲豆焙煎&販売』は、
引越し直前まで通常通りの営業をされるそうです。


『石田珈琲店』には(確か喫茶室にもあったと思います)、
「珈琲牛乳の素」という牛乳で割る液が売っています。
変な甘さがなく、とてもおいしいのでオススメです。

タグ:食事 カフェ 喫茶店 ランチ

『Tooi』の「夏の材料市」

「夏の材料市」が開催されている
Tooi』さんにお邪魔してきました。
Tooi「夏の材料市」_2

ハギレやパーツなどなど、魅力的なものがたくさん。
Tooi「夏の材料市」_1

どれもお手ごろ価格でした。
Tooi「夏の材料市」_3

ハンドメイドをする人には、たまらないんじゃないかなぁ。
私は収納場所に困ってきているので我慢して、
切手とハギレのセットのみを購入。

Tooi「夏の材料市」_4

どこの国のものかはわからないけど、
ラッピングやお手紙に活躍しそうです。

8/30まで開催されているので、
気になる方はぜひ遊びに行ってみてください。


『Tooi』さんの次回イベントは、「カボチャとキノコと秋の色」。
カボチャとキノコと秋の色

私も参加させていただきます。
ハロウィンのハンコはまだ作ったことがないし、
秋はハンコにしやすいモチーフも多いので、
作るのも楽しくなりそうです。

タグ:雑貨屋 ハンドメイド

オーガニックフェスタinあきた2011

たまたま実家に行ったので、
散歩がてら母とセリオンで開催中の
「オーガニックフェスタ in あきた2011」に行ってみました。

フードコートが一番の楽しみだったのですが、
その他にも新鮮で安全そうな野菜がたくさん。

出店している方がいろいろ説明してくださったり、
試食させてもらったり。
見て回っているだけでも楽しかったです。

以前から気なっていた『こおひい工房 珈音』さんのカフェラテと、
SweetMarket』さんの大学芋。


お目当ての『自家製酵母パン WAKU』さんのパンは、
着いたら早めに購入しました。
買い足そうかなぁと思って再度行ったら、完売してました。。
人気だなぁ~。

テレビか何かで見たことがあった「ぶたんぽ」。


きりたんぽに桃豚が巻きつけてあります。
食べてみたら、結構肉々しかったです。

外ではフリーマーケットも開催されていて
(たまたま同時開催だったのかな?)、
楽しく過ごしてきました。

セリオンは、道の駅になってから
頻繁にいろんなイベントが開催されている様子。
私が実家に住んでいた頃にやっていてくれてたらなぁ。
きっと毎週のように行ってみてたと思います。残念~。

タグ:イベント

オーダーの花結びストラップハンコ

花結びストラップを作っている方から
オーダーいただいたハンコです。
消しゴムハンコ20110810_11

花結びストラップのハンコと、
HNに顔文字のハンコ。

こちらが、その花結びストラップの実物。
花結びストラップ

私と旦那サン用にといただきました。ありがとうございます!
とてもきれいにキッチリ編まれています。
すごいなぁ~。

ストラップのハンコは2種類。
花結びをなるべく忠実に彫ったものと、簡略化した図案です。
白抜きとベタの部分を反転させました。

左のハンコにインクを乗せた状態です。
消しゴムハンコ20110810_10

編んでいる紐の部分が結構細かいのですが、
最近、細かいのを彫るのが楽しくなりつつあります。

すごく集中して力が入るのだけど、
その分の出来上がりが嬉しくて。

もう少し余白に刃が入らないようにできればなぁ。
練習あるのみです。。

3つを一緒にラッピング。
消しゴムハンコ20110810_12
半透明の袋なので、ちょっとぼやっとしています。

ご自分で作る作品を消しゴムハンコにするっていうのもいいですね。
自分を表したり、自分の好きなものや趣味を
代名詞として捺すハンコもいいなって思います。

以前、『いちこま』のご主人の趣味がチェロということで、
チェロのハンコも彫りました。

私は、消しゴムハンコのハンコ・・というわけにはいかないので、
最近彫っていないカメラのハンコがいいかな。
あとは、やっぱり猫だ~!



**************************************************
  消しゴムハンコのオーダー、お受けしております。
  ブログに掲載している図案の他、図案作成からでもお作りします。
  お問い合わせ、ご要望ありましたら、メールフォームよりご連絡ください。
  (ただいま、少しお時間をいただいております。)
**************************************************

タグ:ハンドメイド 消しゴムハンコ オーダー

秋田竿燈まつり2011

毎年8/3~8/6に開催されている秋田の竿燈まつり。
今年は、私も旦那サンも仕事なので、
行けないかなぁと思って諦めていました。

が、旦那サンの仕事が珍しく定時に終わったので、
最終日の竿燈まつりへ。

竿燈まつり2011_9

着いた頃に、ちょうど竿燈の演技が始めました。
竿燈まつり2011_2

今年は、「がんばろう東北」と書かれた提灯が多かったな。
竿燈まつり2011_1

最終日で土曜日だったせいか、すごい人。
過去2番目の39万人(1日あたりでの人数)だったとか。
期間中は、昨年より5万人減だったようです。

竿燈大通り(メインの道路)は進むのも大変。
軽い熱中症になったのか、ふらついていたので、
人ごみの中へ入っていくのは断念し、遠くから見ていました。

竿燈まつり2011_3

その後、「B級グルメフェスティバル」をやっていた
秋田ニューシティ跡地へ。

少し休憩していると、
引き上げてきた3つほどの団体が、演技を始めました。

思いがけず近くで見ることができて、満足。
竿燈まつり2011_4

帰ろうと思って、秋田駅方向へ向かって歩いて行くと、
駅前でも竿燈があがっていました。

竿燈まつり2011_5

左の竿燈がかなりしなっています。すごいっ。
竿燈まつり2011_8

腰で竿燈をあげて、傘を開いている人も。
竿燈まつり2011_7
腰は、かなりの修練が必要だとか。(→秋田竿燈まつりのHPより)
さらに、傘ってすごいなぁ。

引き上げる途中で演技してくれるのは、
最終日だったからなのかな?
ゆっくり見ることができて、よかったです。

ただ、去年見た、県庁の方々を見ることができず残念。
来年は昼竿燈でも見ることできればいいなぁ。


ご参考までに・・
 2010年の様子 →  ・ 
 2009年の様子 →  ・ 

タグ:竿燈まつり 夏祭り

西目のひまわり畑2011

由利本荘市の道の駅「にしめ」にあるひまわり畑。
またもや今年も終わりの頃に行きました。。
(去年はこちら。)

西目のひまわり畑2011_2

3日前にも行ったんだけど、雨が降りそうだったし、
たまたま寄ったのでデジイチを持っていなかったので、リベンジ。
その後2日間雨が降ったせいか、花はほぼ終わりのようでした。

西目のひまわり畑2011_1

今日は写真を撮るぞー!とわざわざ行ったのに、
今度はデジイチのメモリーカードが入っていなかった。。
一気に写欲が減り、コンデジで数枚撮って帰りました。

西目のひまわり畑2011_3

近くにある『ハーブワールドAKITA』に寄ってみると、
ぶどうがたくさんなっていました。
ハーブワールドAKITAのぶどう2011

ぶどうは、約20種類もあるそう。
そのうち1種類が予想に反して成長が早く、食べ頃となったため、
予定の9/3よりも早く、8/20から摘み取り販売が開始されるそうです。
(ほかの種類は9/3から。)
何種類ものぶどう、食べ比べしたら楽しいだろうなぁ。


ひまわりも見たことだし、
そろそろ夏っぽいお出かけは終わりです。

来週末にある「大曲の花火」が夏の締めくくりになりそう。
今から楽しみです。
どうか、晴れますように!

オーダーの三兄弟ハンコ

お子さんの似顔絵ハンコのオーダーをいただきました。
消しゴムハンコ20110810_5
(消している部分に、名前が入っています。)

男の子の三人兄弟。
一番上のお兄ちゃんでも幼稚園。
初めての子供似顔絵となりました。

幼く描くというのは初めて。
デッサンを習ったわけでもないので、
試行錯誤しながら描いていきました。

顔の形やパーツの位置、
頭の大きさを変えるだけで、
変わるものなんだなぁ。
ちなみに、一番右が末っ子くんです。

ラッピングは、かなりシンプルに。
消しゴムハンコ20110810_8

ごてんまりハンコと一緒に、お渡ししました。
消しゴムハンコ20110810_9

気に入っていただけたようで、よかった~。
幼稚園の名前入れに使っていただけるそうで、
とても嬉しいです。

いつか、自分にも子供ができたら、
似顔絵ハンコ作るんだろうなぁ。
幼稚園グッズは、ハンコまみれになりそうです。


**************************************************
  消しゴムハンコのオーダー、お受けしております。
  ブログに掲載している図案の他、図案作成からでもお作りします。
  お問い合わせ、ご要望ありましたら、メールフォームよりご連絡ください。
  (ただいま、少しお時間をいただいております。)
**************************************************



にゃんこ***気になるものたち***にゃんこ

カモ井のマステ、「つぎはぎ」。

これだけでコラージュ感がでるね。

Mark'sのコフレ・ドュ・クチュリエ。
  
  
新しい柄のようです。

タグ:ハンドメイド 消しゴムハンコ

ごてんまりハンコ

7月から消しゴムハンコは、
プレゼントするハンコやオーダーいただいたハンコばかりを
作っていたので、なかなかブログへは登場していませんでした。

オーダーいただいた方のお手元へも届き、
ブログ掲載への了承をいただいたので
少しずつ紹介していければと思います。

まずはプレゼントしたハンコから。

由利本荘市の伝統的民芸品「ごてんまり」のハンコです。
消しゴムハンコ20110810_6
これは、由利本荘市をお引越しされた方へお贈りしました。

本当は、由利本荘市の思い出として
以前教室で習った本物の「ごてんまり」を
作ってお渡ししたかったのですが、
出来上がる自信がなかったのでハンコにしてみました。

印面にインクを乗せた状態。
消しゴムハンコ20110810_4

房の部分は、三角刀で彫れば、
もっと房らしくなったかな。

ラッピングは、このような形でお渡ししました。
消しゴムハンコ20110810_7

これで、由利本荘市のご当地ハンコができました。
今までは秋田県としてのご当地ハンコしか彫っていなかったので、
秋田県秋田犬ハタハタなど・・)
思いがけず形になって嬉しいです。

自分でも気に入ったので、また彫ってみようと思います。
ちょっと根気がいりますが。。


嬉しいことに、最近オーダーが途切れません。
私の作業が遅いというのもあるのですが・・
お待たせしている方、申し訳ありません。。
みなさん、「いつでもいいから~」と言ってくださる優しい方ばかりです。

来月はTooiさんのイベントがあるので、そちらの構想も練り始めねば。
次回は、キノコとハロウィン作品。
いろいろ膨らみそうです。



にゃんこ***気になるものたち***にゃんこ

ナタリー・レテのマステ。


この、オレンジに青の猫に一目惚れ!


タグ:ハンドメイド 消しゴムハンコ

鳥海山の植物たち

鳥海山登山の植物編です。

べっ甲のように、艶のある花。
鳥海山の植物2011_12

細かいとても小さな花。
鳥海山の植物2011_13

花火みたい。花なのかな?
鳥海山の植物2011_14

七合目の湖にて。
鳥海山の植物2011_15

思っていたよりも、たくさんの花が咲いていました。
鳥海山の植物2011_4 鳥海山の植物2011_6 
鳥海山の植物2011_8 鳥海山の植物2011_9

どれも名前がわからないのが、
残念なところ。。

鳥海山の植物2011_2 鳥海山の植物2011_10

これが、一番不思議な植物でした。
鳥海山の植物2011_11

登り始めに多く咲いていた花。
鳥海山の植物2011_16

標高によって咲いていた花が違うような気がしました。
(辛くなっていったので、記憶が曖昧です。。)

もしまた登山に行くなら、
少しでも植物を勉強していくと、より楽しめそうです。

タグ:登山 高山植物

過酷な鳥海山登山

8/3に登った鳥海山。
本格的な登山は初めてなのに、中級以上らしい鳥海山に挑戦。

鳥海山には何度も登っているベテランさんと、
登山初心者や女子もいたので参加したのでした。

5合目に向かう途中、車を停めて見た朝日。
鳥海山登山201108_1

5:50に5合目を出発。
鳥海山登山201108_14
全部で11人、ぞろぞろと続いて行きました。

緑がとてもきれい。
鳥海山登山201108_2
高山植物もきれいでした。(右の斜面に生えているオレンジのもの)

始めはまだ余裕があったので、
高山植物の写真を撮ったり、
周りを見渡しながら歩いて行きました。

7合目の湖で休憩。
鳥海山登山201108_3

写真では見ていませんが、手前の道がかなりの下り坂。
遠くに見える上り坂へ続いています。
鳥海山登山201108_5

こういうゴツゴツした岩場も登ったり降りたり。
鳥海山登山201108_6

結構、岩場が多かったなぁ。
だんだんと太ももが辛くなり、足が上がらなくなりました。。
でも、頂上目指して頑張ったー。

途中、ところどころに雪が残っていました。
鳥海山登山201108_7

10:30頂上到着。
鳥海山登山201108_8
この日は曇りだったので、下の方は見えませんでした。

休憩して、お昼ご飯(10時半だけど)を食べました。
頂上はヒンヤリしていて寒かったので、長袖でちょうど良かったです。

神社や売店(飲み物やカップラーメン)がありました。
宿泊できる所もあって、思ったより快適そうでした。

山頂は奥に見える岩の山を
ロッククライミングのように登っていきました。
鳥海山登山201108_13

手も足も使って登って行ったのですが、
意外に楽しかったなぁ。

こんな岩場でした。
鳥海山登山201108_16

2236mの山頂。
鳥海山登山201108_15
山頂は、10人も同時にいられないほど狭かったです。

12:30下山開始。

雲に隠れそうな、小さく見える赤い山小屋が休憩した頂上です。
鳥海山登山201108_10

雲の切れ間に、水平線のように青い線と山のようなものが。
鳥海山登山201108_11

下のモクモクした雲の上に薄っすらとあるのだけど・・
画像縮小しちゃったのでうまく見えないかもしれません。
不思議な現象でした。

青々した緑と、残雪。
鳥海山登山201108_12

帰りは行きと違う道を行きました。
岩場を登ったり降りたりを繰り返し、膝がやられてしましました。

一度痛くなってしまったら、もうだめで、
どんどん前の人から離れていき、足もガクガク。
全然足が上がらなくなり、歩幅もいつもの何分の一に。
何度も休憩しつつ行きました。

全然出発した駐車場が見えてこなくて希望が持てず、帰り道は過酷でした。。
でも、一緒に残ってくれた数人に励まされながら、なんとか下山。
帰り道がこんなに辛いとは思っていませんでした(泣)

そんな調子なので、帰り道の写真はありません。。
リュックにしまったカメラを出す気力も、
周りを見る余裕もありませんでした。

下山したのは、17:00。
11時間(頂上での休憩含む)におよぶ登山でした。


登山は、どんなに辛くてもしばらくすると
また登りたくなるよと聞いています。

が、まだ私はそんな気持ちにはなりません(笑)
でも、とても貴重な体験ができてよかったなぁと、
写真を見返しながら思っています。

次は・・あるのだろうか。。

タグ:鳥海山 登山

ご当地グルメ博覧会

7/30-31に開催された「ご当地グルメ博覧会」。

秋田県内のまだ食べたことのないご当地グルメや、
青森、岩手などのご当地グルメも出店していたので、
お出かけ前に、ちょっとだけ寄ってみました。

ご当地グルメ博覧会2011

開始して間もない時間だったのに、多くの人で賑わっていました。
いくつかのブースでは行列も。

ご当地グルメ博覧会2011

青森県の「黒石つゆやきそば」と秋田県仁賀保市の「にかほ☆あげそば」。
ご当地グルメ博覧会2011

食べに行こうかと思っていたほど気になっていた「黒石つゆやきそば」は
焼きそばというより、初めて食べる汁物の麺類という感じ。

にかほ☆あげそば」は、学校給食のメニューなのだとか。
中華乾麺を一度素揚げし、野菜のたくさん入った
醤油ベースのスープで煮込んだもの。
素朴なやさしい味でした。

もうひとつのお目当てが、福島県浪江町の「なみえ焼そば」。
ご当地グルメ博覧会2011

太い麺と濃い目のソース、おいしかったです。
また食べたいなぁ。

浪江焼麺太国の太(だい)王(おう)がいました。
ご当地グルメ博覧会2011

愉快な仲間たちと「なみえ焼そば」を食べられる領地、
“浪江焼麺太国”を広げるため活躍しているらしいです。
頭に焼そばが乗ってました。

出店はしていませんでしたが、
「十和田バラ焼」の「ラヴィアンローズ!」って言ってる人
(テレビで見るものの、名前がわからず・・)も応援に来ていましたよ。


もちろん、我が由利本荘市の「本荘ハムフライ」も食べました。
ご当地グルメ博覧会2011

揚げたてでおいしかった。
ハフハフしながら食べました。
ビールと一緒でもよかったなぁ~。


震災後、浪江町から「なみえ焼そば」で町おこしをしていた方が
由利本荘市に避難されています。

そういうきっかけがあってだと思いますが、
ハム民の会浪江焼麺太国の友好条約および
不可侵条約を締結したそうです。

その記念コラボ料理「ハムフライロール」が、
この日にお披露目。

「なみえ焼そば」を「本荘ハムフライ」のハムで包んで揚げたのだとか。
後日ニュースで見ましたが、おいしそうでした。
近々食べてみたいです。

タグ:ご当地グルメ イベント

平原さんちのコンサート


昨日、「平原さんちのコンサート」に行ってきました。
3月開催予定が延期したもの。

平原綾香、お姉さんのaika、
お父さんの平原まことの3人によるステージ。

お父さんはサックス奏者、
お姉さんはアメリカで歌ってるそう。
お姉さんと平原綾香がサックスを吹く場面もありました。
家族で音楽ができるっていいなぁ。

3人それぞれのステージもありました。
平原綾香のジュピターには、
すごく引き込まれ、感動。
涙が出そうになりました。

単独のツアー(現在ツアー中だとか)では、黙祷の意味を込めて
一番最初に歌ってるのだそう。
3.11…あれから5ヶ月かぁ。。


今回のコンサートは、懸賞でペアチケットが当たったのでした。
平原綾香が好きな母と行ったのですが、
生の音楽、生の歌がとても楽しかったようです。
少しは親孝行になったかなぁ~。
また機会があれば誘おう。

夏にも猫

ここ数日暑くなる前に、
久しぶりに猫に会いました。

車の陰は涼しいね。


このキジトラの子猫、
前にみたときに違和感を感じてたんだけど…
片目さんでした。


でも、私の足下に近寄ってくる
人慣れしてる猫でした。
元気に生きてね。。

暑いからか、ぐーたら。




夏はイベントごとが多く、
休日は出かけることが多いです。
ブログに書きたいことも
たくさんあるんだけどなぁ。

平日はお仕事に行って、
オーダーいただいてる消しゴムハンコを進めるくらい。
仕事場はとても暑く、毎回汗だくなので、
夜になる頃にはグッタリしてます。。

でも、今週はチケットが当たったコンサートと、
週末は会津若松へ旅行に行きますっ。
楽しみなことがいっぱい。
お盆終わるまで、突っ走るぞー。

モラタメ「四季素材 浜しらす」

モラタメさんから、
カルビーの「四季素材 浜しらす」をモラいました。

「四季素材 浜しらす」を2袋と、オリジナル一筆箋のセット。
モラタメ「四季素材 浜しらす」

四季素材シリーズは、
季節の素材の味わいを楽しめる、期間限定の商品だそうです。
ちなみに、春は桜えびだったそう。

早速、ビールと共にいただきました。
モラタメ「四季素材 浜しらす」

ちゃんとしらすの風味がして、サクッとした軽い食感。
塩味も控えめな感じでした。

そして、一般的なポテトチップス比べて
油分を28%カットしているというのが、一番の魅力です。

夏らしい一筆箋は、一言添えるときやメモに役立ちそうです。
モラタメ「四季素材 浜しらす」


タグ:モラタメ

登山


今日、鳥海山登山に行ってきました。
本格的な登山は初めて。

11時間(山頂での休憩含む)の長丁場と、
道も大変だったけど、
素晴らしい景色は代えられないなぁ。

後日、写真をアップする予定です。

今は膝が痛くて、
足がガクガクしてます;
明日の筋肉痛が恐ろしい。。

竿燈まつりの風景印

秋田市には、「竿燈まつり」にちなんだ
風景印の郵便局がいくつかあります。

秋田県の第3弾ご当地フォルムカードにあわせようと、
郵便局めぐりをしてきました。

秋田通町郵便局、秋田中通六郵便局、秋田駅前郵便局。
竿燈まつりの風景印

秋田通町郵便局の絵柄は、
竿燈祭り、通町橋、ふきのとう。

秋田中通六郵便局の絵柄は、
竿燈祭り、竿燈に使われる提灯、お囃子の笛を吹く女性。

秋田駅前郵便局の絵柄は、
秋田蕗の中枠に太平山と竿灯とふきのとう。

この3つの風景印に、
秋田県庁構内郵便局で風景印を押してもらって投函。
(自分用は押してもらっていないので、写真はありません;)

ただ、秋田県庁構内郵便局の風景印を思い違いしていて、
絵柄が、秋田県庁庁舎、県章に、
竿燈まつりの提灯型の街灯だった。。

ちょっと「竿燈まつり」っぽくないなぁと
あとで気づいてがっくり。
何を見て思い込んでしまっていたのか・・謎です。


上記の4つに、秋田中央郵便局をあわせて、
全部で5つが「竿燈まつり」関連の風景印のようです。

せっかくなので、今度自分用にも
5つの風景印を揃えに行ってこようかな。


その「竿燈まつり」、明日8/3から8/6まで開催です。
震災の影響もあって、去年よりも観覧席の売れ行きは
何割か少ないようですが、完売間近な日もあるようです。

今年は見に行けるかなぁ。。
「竿燈まつり」の演技はもちろん、
ここ数年同時開催している屋台村も
気になって仕方ありませんっ。


ご参考までに・・
 2010年の様子 →  ・ 
 2009年の様子 →  ・ 

タグ:ご当地フォルムカード 風景印

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

LOVE in Action

雑貨などなど

お買い物

アクセス解析

マウスについてくる星

kokoronagu

*消しゴムハンコ オリジナルブランド*

  === kokoronagu ===

ホームページはこちら
 → kokoronagu

オーダーお受けしております。
詳しい内容については、上記のホームページをご覧ください。ご注文もそちらからお願いします。

ブログでは、過去の作品は左側カテゴリの
 → 消しゴムハンコ
 → 消しゴムハンコ◇オーダー◇
をご覧ください。

※本ブログに記載されている全ての画像・図案・デザイン・作品の複写・転用・販売・使用・模倣・盗用を固く禁止じます。使用はご遠慮ください。

お世話になっているお店

 由利本荘市
 『いちこま さぬきうどん』
  → ブログ
 ハンコとオーダー冊子を
 置かせていただいています。

 秋田市
 『RAFFy』
 ハンコとオーダー冊子を
 置かせていただいています。

ブログ内検索フォーム

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。