猫とおばあさん

何度も登場している猫に会いに行きました。

子供猫と、
2000623の猫1

母親猫。
2000623の猫2

今回は、かねてから気になっていた疑問
「外猫は、ねこじゃらしに反応するのか?」
を解決しようと、ねこじゃらしを取り出す。

2000623の猫4

反応なし。。
2000623の猫5

これ以上近づけたら、逃げちゃいました。
ごめんね~こわかったのかな。

2000623の猫3

前回来たときにいた新顔猫はいませんでした。
そして、父親猫も。
2000623の猫6

しばらく猫を眺めていたら、杖をついたおばあさんが来ました。
話を聞くと、どうやらこの付近の猫を見守っているそう。

そのおばあさんの話によると、
縄張り争いで、最近いないな~と思っていた父親猫を
この間の新顔猫は追い出したらしい。
その父親猫、今は少し離れたコンビニ付近にいるそうです。

無事でよかった~。
と思いつつも、猫社会の厳しさにせつなくなりました。

父親猫は、一番人懐っこく、寄ってきてはスリスリする猫でした。
いなくなって悲しんでいたら、そんなことがあったとは。

おばあさんは、猫反対派とバトルもしているそうです。
やっぱり野良猫には賛否両論。
自然に任せるしかないのかなぁ。。

そして、一度別れたおばあさんがもう一度来て、
「私、今79歳なの。
 いつ死ぬかわからないから、ときどきこのコたちを見てあげてね。」
と言われ、またせつなくなりました。
関連記事

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR

LOVE in Action

雑貨などなど

お買い物

アクセス解析

マウスについてくる星

kokoronagu

*消しゴムハンコ オリジナルブランド*

  === kokoronagu ===

ホームページはこちら
 → kokoronagu

オーダーお受けしております。
詳しい内容については、上記のホームページをご覧ください。ご注文もそちらからお願いします。

ブログでは、過去の作品は左側カテゴリの
 → 消しゴムハンコ
 → 消しゴムハンコ◇オーダー◇
をご覧ください。

※本ブログに記載されている全ての画像・図案・デザイン・作品の複写・転用・販売・使用・模倣・盗用を固く禁止じます。使用はご遠慮ください。

お世話になっているお店

 由利本荘市
 『いちこま さぬきうどん』
  → ブログ
 ハンコとオーダー冊子を
 置かせていただいています。

 秋田市
 『RAFFy』
 ハンコとオーダー冊子を
 置かせていただいています。

ブログ内検索フォーム

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: