FC2ブログ

秋田竿燈まつり(夜)

東北三大夏祭りの1つ、秋田竿燈まつり
毎年、8/3~8/6に行われます。

竿燈まつりは、真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事。
厄よけ、みそぎ、五穀豊穣などを願うものだそうです。

夜の竿燈は、竿燈大通りで行われます。
約270本ほどの稲穂がいっせいにあがると、とてもきれい。
2009竿燈夜6

差し手と呼ばれる人が、竿燈をあげます。
2009竿燈夜1

竿燈は、「大若」、「中若」、「小若」、「幼若」に分かれ、
提灯の大きさや数も違います。
「大若」だと高さ12m、重さ50kgにもなるとか。

平手・額・方・腰の技があり、腰が一番難しいみたい。
どこに乗せて、次の差し手へどうやって渡すかも決まってるみたです。
(詳しくは、公式ホームページ参照。)

2009竿燈夜2

19時~21時の間に3回演技があります。
1回あげるごとに、少しずつ移動していきます。

「どっこいしょ~、どっこいしょ」
 「どっこいしょ~、どっこいしょ」
という掛け声。
追って言う2回目を、見ている人も一緒に言って盛り上げます。

竿燈が倒れてしまうことも。
(写真は、観客席の端に倒れて引っかかっているところ。)
2009竿燈夜3
観客席や歩道に倒れてきそうになると、ドキドキします。
倒れそうになると、見ている人は
「わー!」とか「おー!」言うので、差し手の人も緊張するだろうなぁ。

提灯の中には、ちゃんとロウソクが入っているのに、
どうして倒れても燃えないのか不思議です。

2009竿燈夜5

秋田出身だけど、竿燈を見に行ったのはこれで3回目。
昔は、「ただ提灯があがってるだけだろう」と、
全然興味がありませんでした。

でも、行くごとにおもしろさがわかってきたような気がします。
差し手の人の気合が伝わってくるのか、迫力もあるし。

秋田市のマークの提灯。
2009竿燈夜4

町内や企業によっても少しずつ違っているようで、おもしろいです。

8月は、東北夏まつりが次々に始まるので、ワクワクします。
トップが青森のねぶたで、最後が仙台の七夕だったかな?
岩手のさんさ踊りだけ見たことがないので、いつか行ってみたいです。
関連記事

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

QRコード

QR

LOVE in Action

雑貨などなど

お買い物

アクセス解析

マウスについてくる星

kokoronagu

*消しゴムハンコ オリジナルブランド*

  === kokoronagu ===

ホームページはこちら
 → kokoronagu

オーダーお受けしております。
詳しい内容については、上記のホームページをご覧ください。ご注文もそちらからお願いします。

ブログでは、過去の作品は左側カテゴリの
 → 消しゴムハンコ
 → 消しゴムハンコ◇オーダー◇
をご覧ください。

※本ブログに記載されている全ての画像・図案・デザイン・作品の複写・転用・販売・使用・模倣・盗用を固く禁止じます。使用はご遠慮ください。

お世話になっているお店

 由利本荘市
 『いちこま さぬきうどん』
  → ブログ
 ハンコとオーダー冊子を
 置かせていただいています。

 秋田市
 『RAFFy』
 ハンコとオーダー冊子を
 置かせていただいています。

ブログ内検索フォーム

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: