スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100年を迎えた「大曲の花火」

毎年8月第4土曜日に秋田県大仙市で開催される、
全国花火競技大会「大曲の花火」。

今年は、開始から100年を迎えるということで、
とても楽しみに行きました。

「大曲の花火」を見に行ったのは、近くに住んでいた子供の頃以来。
大学時代にバイトで行ったけど、花火は全然見られなかったのです。
約20年ぶりの花火に、ワクワクでした。

午後5時から、昼花火。
大曲の花火2010_1
全国でも、昼花火をやる所は、もうほとんどないそうです。

夜の光を使う花火とは違い、煙の形や色の組み合わせで表現。
パラシュートで色の煙を吊り、模様や色彩を残すんだとか。

例年にはない、昼花火のスターマイン。
大曲の花火2010_2
スターマインって、打ち上げ方法の1つだとは知りませんでした。

夜の花火は、18時50分から。
大曲の花火2010_10
まだ空が少し青い。
このコントラストもきれいです。

打ち上げ場所が近いので、花火が近い。
筒から打ち上がる瞬間も見られて、おもしろかった~。

大曲の花火2010_8

大きい花火だと、ほぼ真上まであがるので、
首が疲れるほどです。

大曲の花火2010_6

審査対象の花火の他に、
大会提供花火、100年特別花火、企業の提供花火もありました。

大曲の花火2010_5

どれも素晴らしくって、感動。
圧倒されて、鳥肌が立ちました。

大曲の花火2010_4

スターマインは、何百メートルにも設置された花火が、
数分間どんどんあがるので物凄い。

大曲の花火2010_7

とっても感動した花火をなんとか写真に収めたいとも思ったけど、
うまく撮れないし、自分の頭に焼き付けた方がいいなと思って、
花火に没頭しました。

これは、花火大会が終わった直後の様子。
大曲の花火2010_9
遠くに見える赤いライトは、対岸にいる花火師さんたちが振ってくれています。
そして、手前に見えるいろんな色のライトは、お客さんたちが振っているもの。

この瞬間、花火を上げる側と見ている側が
一体になった気がして、とても感動しました。
花火大会の成功と、ありがとうの気持ちを込めて、私たちも振りました。

100年ということもあって、物凄い人でした。
人口4万人の街に、例年で60万人、
今年は80万人の人出だったそうです。

この日は、秋田市に帰ったのですが、着いたのは2時。
これでも、まだいい方みたい。

一度見てしまうと、
行き帰りの大変さが気にならないくらい虜になってしまう
と聞いていたけど、その気持ちがよくわかる。
もう来年が待ち遠しいくらいです。

ほんと、素晴らしい花火でした。

これにて、
夏のお出かけは、おしまい!
関連記事

タグ:花火

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

LOVE in Action

雑貨などなど

お買い物

アクセス解析

マウスについてくる星

kokoronagu

*消しゴムハンコ オリジナルブランド*

  === kokoronagu ===

ホームページはこちら
 → kokoronagu

オーダーお受けしております。
詳しい内容については、上記のホームページをご覧ください。ご注文もそちらからお願いします。

ブログでは、過去の作品は左側カテゴリの
 → 消しゴムハンコ
 → 消しゴムハンコ◇オーダー◇
をご覧ください。

※本ブログに記載されている全ての画像・図案・デザイン・作品の複写・転用・販売・使用・模倣・盗用を固く禁止じます。使用はご遠慮ください。

お世話になっているお店

 由利本荘市
 『いちこま さぬきうどん』
  → ブログ
 ハンコとオーダー冊子を
 置かせていただいています。

 秋田市
 『RAFFy』
 ハンコとオーダー冊子を
 置かせていただいています。

ブログ内検索フォーム

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。