過酷な鳥海山登山

8/3に登った鳥海山。
本格的な登山は初めてなのに、中級以上らしい鳥海山に挑戦。

鳥海山には何度も登っているベテランさんと、
登山初心者や女子もいたので参加したのでした。

5合目に向かう途中、車を停めて見た朝日。
鳥海山登山201108_1

5:50に5合目を出発。
鳥海山登山201108_14
全部で11人、ぞろぞろと続いて行きました。

緑がとてもきれい。
鳥海山登山201108_2
高山植物もきれいでした。(右の斜面に生えているオレンジのもの)

始めはまだ余裕があったので、
高山植物の写真を撮ったり、
周りを見渡しながら歩いて行きました。

7合目の湖で休憩。
鳥海山登山201108_3

写真では見ていませんが、手前の道がかなりの下り坂。
遠くに見える上り坂へ続いています。
鳥海山登山201108_5

こういうゴツゴツした岩場も登ったり降りたり。
鳥海山登山201108_6

結構、岩場が多かったなぁ。
だんだんと太ももが辛くなり、足が上がらなくなりました。。
でも、頂上目指して頑張ったー。

途中、ところどころに雪が残っていました。
鳥海山登山201108_7

10:30頂上到着。
鳥海山登山201108_8
この日は曇りだったので、下の方は見えませんでした。

休憩して、お昼ご飯(10時半だけど)を食べました。
頂上はヒンヤリしていて寒かったので、長袖でちょうど良かったです。

神社や売店(飲み物やカップラーメン)がありました。
宿泊できる所もあって、思ったより快適そうでした。

山頂は奥に見える岩の山を
ロッククライミングのように登っていきました。
鳥海山登山201108_13

手も足も使って登って行ったのですが、
意外に楽しかったなぁ。

こんな岩場でした。
鳥海山登山201108_16

2236mの山頂。
鳥海山登山201108_15
山頂は、10人も同時にいられないほど狭かったです。

12:30下山開始。

雲に隠れそうな、小さく見える赤い山小屋が休憩した頂上です。
鳥海山登山201108_10

雲の切れ間に、水平線のように青い線と山のようなものが。
鳥海山登山201108_11

下のモクモクした雲の上に薄っすらとあるのだけど・・
画像縮小しちゃったのでうまく見えないかもしれません。
不思議な現象でした。

青々した緑と、残雪。
鳥海山登山201108_12

帰りは行きと違う道を行きました。
岩場を登ったり降りたりを繰り返し、膝がやられてしましました。

一度痛くなってしまったら、もうだめで、
どんどん前の人から離れていき、足もガクガク。
全然足が上がらなくなり、歩幅もいつもの何分の一に。
何度も休憩しつつ行きました。

全然出発した駐車場が見えてこなくて希望が持てず、帰り道は過酷でした。。
でも、一緒に残ってくれた数人に励まされながら、なんとか下山。
帰り道がこんなに辛いとは思っていませんでした(泣)

そんな調子なので、帰り道の写真はありません。。
リュックにしまったカメラを出す気力も、
周りを見る余裕もありませんでした。

下山したのは、17:00。
11時間(頂上での休憩含む)におよぶ登山でした。


登山は、どんなに辛くてもしばらくすると
また登りたくなるよと聞いています。

が、まだ私はそんな気持ちにはなりません(笑)
でも、とても貴重な体験ができてよかったなぁと、
写真を見返しながら思っています。

次は・・あるのだろうか。。
関連記事

タグ:鳥海山 登山

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

QRコード

QR

LOVE in Action

雑貨などなど

お買い物

アクセス解析

マウスについてくる星

kokoronagu

*消しゴムハンコ オリジナルブランド*

  === kokoronagu ===

ホームページはこちら
 → kokoronagu

オーダーお受けしております。
詳しい内容については、上記のホームページをご覧ください。ご注文もそちらからお願いします。

ブログでは、過去の作品は左側カテゴリの
 → 消しゴムハンコ
 → 消しゴムハンコ◇オーダー◇
をご覧ください。

※本ブログに記載されている全ての画像・図案・デザイン・作品の複写・転用・販売・使用・模倣・盗用を固く禁止じます。使用はご遠慮ください。

お世話になっているお店

 由利本荘市
 『いちこま さぬきうどん』
  → ブログ
 ハンコとオーダー冊子を
 置かせていただいています。

 秋田市
 『RAFFy』
 ハンコとオーダー冊子を
 置かせていただいています。

ブログ内検索フォーム

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: